トレンド雑記ブログ

日常の出来事、ニュースなどを記事にします

新世界路上ギタリストの泉さん(83歳)はどこで演奏?本名は?現在も活動してる?

 

f:id:gonnabeagod:20191221112946j:plain

 

タクシードライバー、新世界で路上ギタリストをやってる泉さん

 

2019年初旬に路上演奏中に脳梗塞で声を失うも、

病気から復帰し再び路上ギタリストとして活動を始めました。

 

今回はそんな泉さんの本名や演奏場所などを調べてみました。

 

 

 

 

 

新世界路上ギタリストの泉さんとは?

 

 

 

 

泉さんはタクシードライバーの仕事を定年後(60歳)から新世界で演奏してる路上ギタリストです。

 

『定年後は自分の楽しいと思える事をやっていきたい』と思い、路上で演奏を始めました。

 

泉さんが主に演奏するのは昭和の曲になります。

『楽しく笑顔で』をモットーに町の人たちとお喋り半分、演奏半分で人との繋がりを大事にしながら活動をしています。

 

『知らない人たちと繋がれる事、世界が広がっていくのが楽しい』と泉さんは語っています。

 

中には泉さんの人柄に惹かれ、ギターを1本プレゼントしたお客さんもいるみたいですよ。

 

 

泉さんの現在の年齢83歳なので、23年間も新世界でギタリストをやってるんですね。

 

23年間も人と繋がり続けて、お金は稼げなくても楽しくやってる泉さんを見ると

幸せとは何なのか改めて考えさせられます。

 

 

 

新世界路上ギタリストの泉さんの本名。プロフィール

 

 

 

本名:泉 敬三

生年月日:不明

年齢:83歳

出身:愛媛県宇和島市

現住所:大阪府堺市

 

 

 風貌はハット帽にドレスシャツ、そしてポニーテールが特徴的です。

 

男性でポニーテールをしてる人はなかなかいないので、見たらすぐに泉さんだと分かると思います。

 

また泉さんは独身ではなく既婚者で、奥さんの名前は八重子さんというみたいです。

 

八重子さんは『甲斐性ないし、質素な暮らししか出来ないけど、死ぬまでこの人と一緒にいる』と言っており、夫婦愛を感じます。

 

夫婦生活がうまくいってるのも、泉さんの人柄の良さがあってこそでしょうね♪

 

 

 

新世界路上ギタリストの泉さんは現在どこで演奏してる?

 

 

 最新の情報(2019年12月21日)では、新世界のジャンジャン横丁南端を本拠地として活動してるみたいです

 

 ただ最近は近所やお店からの騒音クレームが多く、居場所を奪われつつあるみたいです。

 

『場所を変えるか。。引退するしかないか。。』

と泉さんは語っていました。

 

 恐らく泉さんが演奏を辞めるという事は無いと思うので、今後は演奏場所が変わっていく可能性がありますね。

 

 

泉さんの今後の演奏場所の予想

 

泉さんは今までも演奏場所を何回か変えてきたみたいなので

ジャンジャン横丁南端が使えなくなった場合、昔の場所に戻る可能性があります。

 

【泉さんの過去の演奏場所】

・JR天王寺駅前周辺

・あべの銀座通り

 

 

新世界の路上ギタリストとして有名になっているので、新世界またはその周辺駅で活動する可能性もあります。

 

【新世界の最寄り駅】

・JR環状線新今宮駅

・地下鉄堺筋線動物園前駅

阪堺電軌阪堺線恵美須町

 

 

場所を変えた際は、恐らく根強いファン達がTwitterなどで情報を出すと思います。

今後はSNSに注目してみるとよいかと。

 

泉さんに対する思いや感想など、ファンの方たちのメッセージも見れて共感できることも多々あるので是非Twitterをチェックしてみて下さいね

 

 

まとめ

 

・23年間路上ギタリストとして活動

・現在の演奏場所(新世界のジャンジャン横丁南端)から変わる恐れがある

・新しい演奏場所は、過去の演奏場所or新世界周辺の駅の可能性が高い

・気になる方はTwitterやニュースで今後をチェックする

 

 

いま各メディアで注目されてる新世界路上ギタリスト泉さん

実際に会うと記事やニュースだけでは感じられない人の温かさがあります。

大阪に行った際は是非、新世界の泉さんを見に来てくださいね。