トレンド雑記ブログ

日常の出来事、ニュースなどを記事にします

高知県日高村シュガートマトはどこで?東京にある?フルーツトマトとの違いも解説。時期、値段

 

f:id:gonnabeagod:20191223224621j:plain

 

 

高知県日高村のシュガートマト

 

糖度たっぷりでフルーツのように甘くて、めちゃめちゃ美味しいと評判の今大人気のトマトですよね。

 

食べてみたいけど高知県か・・・遠い。

と残念に思った方もいると思います。

 

なので今回は、シュガートマトは東京都内(高知県外)でも買えるのか?

自宅で栽培して育てる事は出来る?

シュガートマトとフルーツトマトの違い!など調べてみました。

 

 

目次

 

 

 

高知県日高村のシュガートマトとは?

 

 

シュガートマトとは高知県日高村で誕生した超高糖度トマトです。

 

普通のトマトより濃厚で凝縮された旨みが特徴です。

 

もともと日高村は、トマトを栽培するには最適の土壌です。

そこで更に独自の手法で土や根、樹・葉、考えられる全ての要素を徹底的に管理・観察して、日本1のトマト『シュガートマト』が誕生しました。

 

数々のメディアにもシュガートマトは取り上げられており、2017年には日経新聞が実施したバイヤー調査で1位にも選ばれた事があります。

 

そんな大人気のシュガートマトの気になる糖度ですが

8.0となっています。

 

通常のトマトが5.0、あの甘いイチゴでも7.0となっているのでかなり甘くて濃厚だという事が分かると思います。

 

 

シュガートマトの収穫時期

 

12月~6月の中旬が収穫時期だそうです。

 

一年中食べられるわけでは無いようなので、タイミングが合えば迷わず買って食べたほうが良いですね♪

 

 

シュガートマトの値段

 

時期やその年の収穫率にもよりますが

 

1kg(12~20玉)当たり、約3000円~4000円になっています。

 

通常のトマトが1kg当たり、1000円前後で買えるので(ピンキリですが)

3倍~4倍の値段ですね。

 

 

シュガートマトとフルーツトマトの違い

 

 

シュガートマトは先ほど説明しましたが、じゃあよく聞くフルーツトマトって何?

という疑問を持つ方も多いと思います。

 

フルーツトマトとは品種では無く、トマトのジャンル(総称)のようなものみたいです。

 

糖度が4.0~6.0が通常のトマト

糖度が7.0以上のトマトをフルーツトマトと呼んでいます

 

なのでシュガートマトもフルーツトマトのジャンルに入るという事ですね。

 

ちなみに日高村ではフルーツトマトを3種類販売しています。

 

・糖度7.0 Verde(ヴェルデ)

・糖度8.0 Bianco(ビアンコ)

 ※俗に言うシュガートマトとはこのビアンコになります。

・糖度10.0 Rosso(ロッソ)

 

 

糖度10!!

そんなプレミアムなトマトも売ってるんですね。

ただ販売時期と量が少ない為、毎年すぐ品切れになるみたいです。

 

 

 

高知県日高村のシュガートマトは東京(高知県外)でも買える?

 

結果から言うと、シュガートマトは東京都内のスーパーでも購入は可能です。

 

もちろん東京以外の都道府県でもあるようです。

 

ただ全体的に数が少ないとの事。

取り扱っている店自体が少ないのと、全国各地に発送してる事もあり基本的に品薄状態のようです。

 

んっ?ネット通販では簡単に買えるのでは?と思って調べたら

楽天やアマゾンで普通に買えるみたいです。↓

 

 

 

こちらのサイトでも購入出来るみたいですが、現在はシュガートマトは売り切れみたいですね。

他にも高知の新鮮な野菜も販売してるみたいなので興味がある方はチェックしてみて下さい。↓

 

 

 

 

 

高知県日高村のシュガートマトは自分で育てれる?

 

 

シュガートマトは自分で作ることも可能か調べました。

 

結論を言います。

 

無理です!(笑)

 

トマト栽培の最適な土地である日高村でさえ、長年の研究&品種改良でやっと作る事の出来たのがシュガートマトなので、素人にはまず無理です。

 

生産元からは作り方のノウハウは公開されていないようですし、諦めて買うしか手が無いようですね。

 

 

 

まとめ

 

人生で1度は食べてみたいシュガートマト

この機会に是非チャレンジしてみて下さい♪

 

以下まとめです。

 

・シュガートマトは日本1のトマト

・フルーツトマトは品種では無く、糖度7.0以上のトマトの総称

・シュガートマトは通販で買うのがベスト

 ・自分で作ることは不可能