トレンド雑記ブログ

日常の出来事、ニュースなどを記事にします

ちりちりドリルは東野浩司の持ちネタ?意味や最初にやったのはどこの番組?動画有

 

皆さん東野浩司の『ちりちりドリル』というネタは知っていますか?

 

今回はチリチリドリルとはどんなネタなのか?

どこで最初にやったネタなのか?

 

といった疑問に答えます。

 

 

目次

 

東野幸治のちりちりドリルとはどんなネタ?

 

ちりちりドリルとはどんなネタかというと

東野浩司が頭をドリルのように回転させながら頭突きをするというものです。

 

なにそれ?(笑)

という声が聞こえてきますが、下の動画を見てもらえれば納得してくれるはずです。

動画の7分25秒の辺りでチリチリドリルをしています。

 


行列 鈴木紗理奈 乙葉 チリチリドリル

 

 

ね?

頭をドリルのように回転させて頭突きしてるでしょ?(笑)

 

東野浩司の頭⇒ちりちり

頭突き⇒ドリル

 

安易な名前ですが、これで『ちりちりドリル』と呼ばれています。

 

 

一番最初にちりちりドリルをやったのはどこ?

 

 

最初の起源としては、『行列のできる法律相談所』で当時司会をしていた島田伸介が東野幸治の天然パーマを馬鹿にしていたところから始まります。

 

なのでちりちりドリルは、行列のできる法律相談所で生まれたネタになります。

 

いつ・どのタイミングでこのネタが生まれたかは定かではありませんが、何年も前から現在に至るまでやっているのでそれなりに需要があるのかと。

 

前後の流れが合って初めて面白くなるネタだと思うので、使いどころはなかなか難しそうですが。

 

ちなみにチリチリドリルでTwitterを検索しましたが、『チリチリドリル』という方のツイートで埋め尽くされたので、調査するのを辞めました(笑)

 

 

まとめ

 

今回の記事は以上になりますが、行列のできる法律相談所をみていればいつかやってる姿が見れるかもしれませんね。

 

2019年1月2日のしゃべくり7でも

ちりちりドリルが見れると噂されていますが、真偽はどうでしょうか。

 

放送が楽しみです。