トレンド雑記ブログ

日常の出来事、ニュースなどを記事にします

桃山金太郎は誰で画像は?槇原敬之と同棲で同性愛の恋人が奥村秀一?ニューハーフクラブの店の名前や場所も調査

 

槇原敬之覚醒剤所持の疑いで逮捕され、その前に逮捕されていた奥村秀一と同棲していた事が判明しました。

 

奥村秀一さんは桃山金太郎とも呼ばれています。

なぜそんな名前で呼ばれているのか?

理由や顔画像、桃山金太郎の働いていたニューハーフクラブの名前や場所を調査しました。

 

目次

桃山金太郎は誰で画像は?奥村秀一で現在の様子や過去の経歴も

 

どうやら桃山金太郎は、奥村秀一の源氏名のようです。

奥村さんは以前、歌舞伎町のニューハーフクラブで働いていたようです。

 

奥村秀一は今回槇原さんと同時期に捕まったと話題になっていますが、実は前回捕まった時も同じタイミングで逮捕されていました。

20年以上も前の話です。

 

奥村秀一(桃山金太郎)さんは槇原さんにぞっこんだったとか。

 

そして今回、奥村さんは2018年3月16日に逮捕され実刑判決を食らっています。

正確な情報は無いですが、まだ刑務所の中にいる可能性が高いです。

 

これがきっかけで、槇原さんに疑いがかけられたということになります。

 

桃山金太郎こと奥村秀一さんの顔画像↓

画像

 

名前:奥村秀一(桃山金太郎) 

年齢:45歳

仕事:元ニューハーフクラブ(ゲイバー)

   現在は槇原敬之の個人事務所の社長

 

どうやら仕事も槇原さんの事務所の社長という事で、公私ともに一緒にいたようですね。

 

桃山金太郎(奥村秀一)は槇原敬之と同棲で同性愛の恋人?

 

奥山秀一(桃山金太郎)さんは槇原さんと同棲していたようです。

住んでいたのは東京都港区の自宅マンションということ。

 

20歳頃から付き合ってずっと一緒に住んでいたとのことなので、感覚的には結婚してるような感じなんでしょうね。

 

ただ性転換はしてないみたいで、同性愛という形で一緒にいました。

 

自宅マンションでの同棲生活の情報はありませんが、普通の恋人のように過ごしていたのではないでしょうか?

 

そこに覚醒剤や違法ドラッグなどの誘惑が・・・

 

どちらにせこの2人が一緒にいると何度も同じことを繰り返すでしょうね。

 

桃山金太郎(奥村秀一)と槇原敬之が同棲していた東京都港の自宅マンションはどこ?

 

奥村容疑者と槇原さんが同棲していた自宅マンションを調査しました。

 

しかし場所の情報は一切あがっていませんでした。

 

港区は下記です。

 

港区のマンションといってもかなりの数があるので、今後報道で自宅マンションが少し映るかもしれませんね。

槇原さんはかなり稼いでいるので、高級マンションやタワーマンションだと推定されます。

 

またニュースなどで映った動画から場所を特定していきたいと思います。

 

情報手に入れ次第追記予定

 

桃山金太郎が働いていたニューハーフクラブの名前や場所は?

 

 

歌舞伎町のニューハーフクラブという情報だけ報道されていました。

現状はどこにあって名前などは特定できていません。

 

20年以上も前の話なので、今そのクラブがあるかどうかや調査するにも時間が掛かりそうです。

 

奥村さんの源氏名やゲイのコミュニティ掲示板などくまなく調査していきたいと思います。

 

槇原さんが通っていたので、かなり有名なクラブの可能性が高く、また業界で噂されていると思うので、特定は可能だと思っています。

 

 

まとめ

 

今回は桃山金太郎(奥村秀一)さんについて調査しました。

槇原さんとは長年の仲で、同性愛の相手でしたね。

 

二度も同じ理由で逮捕&奥村さんは実刑を食らっているので

槇原さんも同様に実刑判決が出ると思われます。

これからは裁判の動向にも注目が必要ですね。

 

また、ほとんど情報が手に入らず申し訳ありません。

 

調査は続けていくので更新していきます。