トレンド雑記ブログ

日常の出来事、ニュースなどを記事にします

なぜイラン司令官(ソレイマニ)が空港空爆で狙われたのか?アメリカとの戦争開始!?トランプの国旗ツイートの意味は

 

2020年1月3日にイランの首都バグダッド内の空港にて車両が空爆され、イラクイスラムシーア派組織の指導者『アブ・マフディ・アルムハンディス』とイランの革命防衛隊の『ソレイマニ司令官』が被害に遭い、亡くなったと報道がありました。

 

米当局者は、米軍がバグダッドでイランに関連する2人の標的に対して攻撃を実施したとハッキリ述べています。

 

なぜイラン司令官とシーア派組織の指導者が狙われたのか

この事件をきっかけにアメリカ×イラク、イランとの戦争が始まるのでは?

日本はこの戦争に巻き込まれるのか?

 

気になった点を調査しました。

 

 

目次

 

革命防衛隊、ゴドス部隊のゴドスソレイマニ司令官とは?

 

本名:ガーセム・ソレイマーニー

年齢:62歳

出身:イラン帝国 ケルマーン州

部門部隊:イスラム革命防衛隊 ドゴス隊

軍歴:1980年~

 

1981年のイラン・イラク戦争から

シリア内戦(2013年)イラク内戦(2014年)にも関わっていて

数々の戦争と武勲を上げてきた人物になります。

 

アメリカはソレイマニ司令官をテロ関係者リストに記載しており、米国に関わる経済活動を一切禁じていた。

 

シリアのアサド政権に大きく資金提供をしていると噂されている人物だ。

 

ソレイマニ司令官は多くのイラン人の間で人気があり、イラン国内では

海外でイランの敵と戦う英雄だと賞賛されていたようです。

 

 

イスラムシーア派組織の指導者『アブ・マフディ・アルムハンディス』とは?

 

 

 

情報が不明の為、調査後に追記します。

 

 

 

なぜイランのソレイマニ司令官がアメリカに狙われたのか?

 

 

アメリ国防省よりコメントがあります。

以下コメント。

ソレイマニは「イラクと地域全体でアメリカの外交官と軍人を攻撃する計画を積極的に開発している」と述べた。

 

ソレイマニ司令官がテロを計画し、実行しようとしているとみられ、今回の事件に発展しtたようです。

 

実際にテロを計画していたがどうかは定かでは無いですが、疑わしきは罰する。

アメリカ トランプ大統領の強固な姿勢が垣間見えます。

 

 

イラン司令官空爆後のトランプ大統領の意味深なツイート

 

トランプ大統領空爆後に意味深なツイートをあげています。

 

アメリカの国旗をツイートしていますがどんな意味があるのでしょうか。 

 

 調査後追記しますが、米国民がドナルド大統領を支持しているコメントで溢れかえっています。

 

 

よくやったとコメント欄でアメリカの国旗を貼っている人も多数あり

米国民が一体となってる感じがしました。

 

日本で同じような事があったら非難はされど、賞賛されるようなことはないですよね。 

 

国の違いでこうも反応が違う事に驚きです。

 

 

アメリカとイランの戦争開始?日本も巻き込まれるのか?

 

とうとうアメリカ×イランの 戦争が始まるのか?

という点ですが、今は明確に宣戦布告が発表されたという情報はありませんでした。

 

 度重なる摩擦がある為、今後さらに2国間の状況が悪化することは確実です。