トレンド雑記ブログ

日常の出来事、ニュースなどを記事にします

スリ族(スルマ族)のペインティング画像や観光・場所は?女性の唇の皿は何?エチオピアの民族で世界くらべてみたらに出演

 

f:id:gonnabeagod:20200324231328p:plain

3月25日放送の世界くらべてみたらで、エチオピアのおしゃれな民族についてフォーカスされるようです!

 

顔に土やペイントを施したお洒落な民族といえば、スリ族(スルマ族)なので、恐らくこの民族にフォーカスされるのではないでしょうか?

 

スリ族(スルマ族)一体どんな民族なのでしょうか?

 

今回は、スリ族(スルマ族)の画像や文化、食事・伝統などについて調査しました。

 

関連記事

ナスdさんが取材した天空の部族はこちら!

ナスd|ヒマラヤ部族(聖地ドルポ)のティンギュー村の場所や食事、文化は?ポスクンド湖や河口慧海の画像や動画も調査! - トレンド雑記ブログ

 

 

目次

 

スリ族(スルマ族)とは?文化や伝統を調査

 

スリ族は、アフリカ・エチオピア西部から近隣の南スーダンの秘境の地に暮らすしている民族。

世界一おしゃれな民族とも呼ばれ以前テレビでも話題になった事があります。

 

お洒落と言われるゆえんは、石や赤土を水で溶かして全身にするペインティング。

草花で派手な装飾を作ったり人によってバラバラのようでかなりおしゃれなアートになってます。

スリ族は数々の村に点在しているようで、小さい村では数十人、大きいと数千人規模で生活しています。
人口は3万人~と推定されていて、スリ族の独特の文化もたくさんあるようです。

下記がザックリした文化のまとめです

 



・女性が中心で年功序列

・空の神や精霊を信仰している

・現金は基本的にない

・唇にお皿をくわえている


 

現金は基本的に持っていないようで、食事や生活の基盤は農業となります。
生活の感じは皆さんが想像するTHE民族っていう感じです。

そして唇にお皿!?

一体どういう事なのか次に紹介します。

 

 

スリ族(スルマ族)の女性は唇に皿をつける?食事はどうやってするの?

 


このスリ族の女性の唇についている大きな皿!


付けている理由は、美しいくなる為!のようです。
くわえている皿が大きければ大きいほど美しいと言われています。 

基本的には、既婚した女性がつけているみたいですが、思春期を超えて婚約を考えている女性も付けたりするようです。

どうやら唇に穴を空けて、徐々に皿を大きくして拡張していくみたい。
ピアスと同じ原理ですが、聞いてるだけでめちゃめちゃ痛い!(笑)

 
そして、これでどうやって食事してるの!?
といった疑問が生まれると思います。

『食べる前は皿を外す』との事。
思ったより単純な解決方法でした(笑)

 
ちなみに同じような伝統をもった、ムルシ族という部族もいるようです。
同様に唇にお皿を付けているようです。

 

スリ族(スルマ族)はどこの場所にすんでる?観光できるの?

 

スリ族が住んでいるのは、アフリカ・エチオピア西部から近隣の南スーダンの秘境の地。という事ですが、詳しい場所は不明です。

 

エチオピアのマップは下記です。

 

 

個人では行くことは難しいようです。
現地のガイドやツアーがあるみたいなので、そこで予約していくみたいですね。

エチオピアの首都、アディスアベバにある旅行会社ならほぼどこでも対応可能との事。
日本からでは大手旅行会社に調整してもらえれば観光に行くことも可能です。


ただ個人で行った人も中にはいるようで、日本人女性で有名なのが『ヨシダナギ』という方。
この方は、アフリカの民族を中心に撮影している写真家のようで、界隈ではかなり有名な人みたいです。

個人でも行けなくはなさそうですが、スリ族も観光としての活動もしているようで、基本的にガイドやツアーでないと怒られるみたいですよ。

 

スリ族(スルマ族)のペインティングの意味(理由)や画像・写真は?

 

スリ族がなぜあのようなお洒落なペインティングをしているのかですが
『まったく意味はない!』との事です。

観光客に必ず聞かれる質問のようですが、スリ族の方たちはこう答えています。
「いい加減聞かないでくれ。何故なんでも意味を求めるんだ。やりたいからやってるだけなんだ」

ファッションは自由という事ですね!


そしてこのファッショナブルなペインティングの画像をまとめていきます。

https://www.instagram.com/p/Bvnfy_gAyU7/?utm_source=ig_web_copy_link :embed


なんと日本のファッション雑誌を片手に撮っている写真もありました。
そして気になるのが、スリ族のみんなモデル並みのポージングしてる!

写真を撮らせる代わりにお金を貰っているようなので、仕事モードでノリノリでポージングしてくれるのだとか。

自分の見せ方を知ってるってやつですね。

またこのスリ族のペインティングの写真ですが、写真集も販売されているようです。

ナチュラル・ファッション 自然を纏うアフリカ民族写真集

SURI COLLECTION [ ヨシダナギ ]

記念に一冊ぐらい買ってもいいかもしれませんね!

スリ族(スルマ族)のまとめ

 

今回は世界一おしゃれな部族、スリ族について記事を書きました。

変わった文化やおしゃれな感性を持った部族でしたね!
かなりインパクトのある部族だと思うので、今後もテレビで放送されるかもしれません。

またフォーカスされた時は、さらに情報を加えて修正していきますね。

関連記事

ナスdさんが取材した天空の部族はこちら!

ナスd|ヒマラヤ部族(聖地ドルポ)のティンギュー村の場所や食事、文化は?ポスクンド湖や河口慧海の画像や動画も調査! - トレンド雑記ブログ

 

以上、最後まで閲覧ありがとうございました!