『流行りの話題まとめサイト』

日常の出来事、ニュースなどを記事にします

岡田晴恵の不倫相手(禁断の師弟愛)は誰で真相は?田代眞人の経歴プロフィールや現在、顔画像も調査!【週刊文春】

 

f:id:gonnabeagod:20200318101403p:plain

3月18日発売の週刊文春で田代眞人さんが岡田晴恵さんと不倫をしていたのではと報道がありました。

 

岡田さんが感染研に所属していた時に禁断の師弟愛があったとの事ですが、真相はどうなのか調査しました。

合わせて田代眞人さんの経歴プロフィールもまとめてみました。

 

岡田さんの論文データ改ざんについての記事はこちら

www.takashidesu.work

 

目次

 

岡田晴恵の師弟愛(不倫)の相手は誰で、田代眞人?

 

最近ワイドショーに引っ張りだこの岡田晴恵さんと、3月15日にTBSでも感染症の専門家として出演していた田代眞人が不倫関係だったのではないかと週刊文春に報道されました。

 

不倫疑惑があったのは、岡田さんが感染研に入ってから。

当時感染研で部長をしていた田代眞人さんが岡田晴恵さんにぞっこんだったそうです。

 

田代さんはどこに行くにも岡田さんも連れていったり、学界では有名教授たちに【僕の後継者です】などと紹介していたようです。

 

田代さんがドイツ留学に行っている際にも岡田さんが出張と称してドイツに行って密会。

完全に不倫をしているのではないかと疑われています。

 

また岡田さんは田代部長に気に入られれている事を武器にしていました。

その立場を利用し、周りには『部長の指示だから』といって自分のやりたい事やわがままも付き通していたようです。

部長の指示と言われたら断れないですよね・・・

完全にパワハラまがいの事をしています。

 

この不倫報道にたいして、田代眞人さんは完全否定をしています。

 

田代眞人の経歴プロフィール

 

名前:田代眞人

生年月日:1948年

年齢:72歳 推定

学歴:東北大学医学部卒業
   自治医科大学助教

職業:研究者 

所属:国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長

   WHOインフルエンザ協力センター長

 

田代眞人さんは現在感染症の専門家、インフルエンザ研究の権威とも呼ばれています。

 

岡田さんと不倫疑惑があった時は、国立感染症研究所ウイルス第3部長を務めていました。

当時は鳥インフルエンザの研究をしていて、各メディア新聞にも注目されていた人物でもあります。

 

厚生労働省が主催する、新型インフルエンザのワクチンに関する意見交換会にも出席した実績もあり、かなり感染症の界隈では有名な経歴をもった人物になります。

 

過去の所属の一覧は下記になります。

 

003年度: 国立感染症研究所, 部長(研究職)
2002年度: 国立感染症研究所, ウイルス学, 部長(研究職)
2001年度: 国立感染症研, ウイル製剤部, 部長(研究職)
1999年度 – 2000年度: 国立感染症研, ウイルス製剤部, 部長
1998年度: 国立予防衛生研究所, ウイルス製剤部, 部長
1998年度: 国立感染症研究所, ウイルス第一部, 部長(研究職)
1998年度: 国立感染症研究所, ウイルス製剤部, 部長
1997年度 – 1998年度: 国立感染症研究所, ウイルス第一部, 部長
1997年度: 国立感染症研究所, ウイルス1部, 部長
1996年度: 国立予研衛生研究所, ウイルス部, 部長
1994年度 – 1996年度: 国立予防衛生研究所, ウイルス第一部, 部長
1995年度: 国立予防衛生研究所, ウイルス第1, 部長
1995年度: 国立予防衛生研究所ウイルス第一部, 部長
1993年度: 自治医科大学, 助教
1988年度 – 1993年度: 自治医科大学, 医学部, 助教
1989年度: 自治医科大学, 助教

 

一貫してウイルス(感染症)に携わっていた人物ですね。

 

田代眞人の現在や顔画像は?

 

田代眞人さんは現在も、感染症についての研究をしています。

所属や研究内容については現在調査中です。

 

判明次第追記していきます。

 

顔画像については下記です。

 

 

下の方が、田代眞人さんとなってます。

最近では新型コロナウイルス関連でよくワイドショーに出演されています。

 

今回の文春砲騒動後はメディアに出てこない可能性は高いですね。

 

まとめ

 

今回は田代眞人さんと岡田晴恵さんの不倫騒動や、田代さんの経歴について調査しました。

 

田代さんは感染症に関してずっと研究している権威のある方だったんですね。

しかしそんな人でも男女の恋がらみで失敗はするようです。

 

不倫はしていないとの回答ですが、今後関係者から証拠など提出されるかもしれませんね。

 

合わせて読みたい

www.takashidesu.work