トレンド雑記ブログ

日常の出来事、ニュースなどを記事にします

熊峰(ゆうほう)の書道の経歴や結婚・学歴などのwikiプロフィール!奇跡のレッスン出演

 

f:id:gonnabeagod:20200219234046p:plain

2月20日放送の軌跡のレッスンで書道家の熊峰(ユウホウ)さんが出演されます。

 

中国の書道界では知らない人間はいないと言われてるユウホウさん。

今回はそんなユウホウさんの経歴・学歴などのプロフィール情報を中心にまとめました。

 

目次

 

熊峰(ユウホウ)さんのwikiプロフィール

 

熊峰(ユウホウ)さんのプロフィール

名前:熊峰(ユウホウ)

出身:中国江西省南昌

生年月日:1965年

年齢:55歳

熊峰(ユウホウ)さんは4歳で書道を始めて、英才教育を受けて育ち、その才能は幼い頃から際立っていました。

 

若くして複数の大学で客員教授を務めるなどエリートコースを歩んでいたユウホウさんですが、彼の人生を大きく変えた出来事が。

20歳の学生時代に北京で開催された日本の文化功労者手島右卿さんの個展を見て、衝撃を受け、全ての地位を捨て日本に来ることを決めたようです。

 

実際に日本へ渡航したのは1999年になります。

日本にきたあとは、憧れだった手島が初代校長を務めた日本書道専門学校(東京)に入学し、日本語を勉強し始めました。

 

その後、日本で書道教室を開いたり、様々なイベントや作品を生み出しました。

 

書道家の熊峰(ユウホウ)さんの書道での経歴

 

 
書道のスタイルは、中国書法と日本書道を融合させた独特の書で活躍しています。

 

熊峰(ユウホウ)さんは、中国政府が選んだ「世界で活躍する中国書家・画家188人」の1人になっており、書道での経歴や実績はかなりのものです。

 

北京師範大学修士指導導師

・上海万博で日本館の漢字芸術監督に抜擢

・国際臨書協会会長に就任

 

日本でも、立命館東京キャンパスにて書道講師をしたり、自身の書道教室を開くなど、書道界に大きく影響を与える人物のようです。

 

 

書道家の熊峰(ユウホウ)さんの出身大学などの学歴情報

 

熊峰(ユウホウ)さんが中国で通っていた大学はについては情報がありませんでしたが、中国では若くして、複数の大学の教授をやっていたとの事。

 

日本では工学院大学孔子学院の研究員もやっていました。

 

教授をやるほどの賢さなので、中国の大学は間違いなくトップクラスの大学に通っていたと思われます。

 

 

熊峰(ユウホウ)さんは結婚してる?

 

熊峰(ユウホウ)さんが結婚しているかどうか調査しましたが、情報がありませんでした。

恐らく結婚はされていないのではないでしょうか?

 

若くして単身で日本に来たのと、日本に来てからも研究員や書道界の重鎮などをして、相当活力的に現在まで動いています。

日本人女性と結婚したとの話は出ていないのと、指輪も付けていないようなので未婚だと予測します。

 

ただ学歴や実績がかなりすごいので、寄ってくる女性の方はかなりいるのではと思います。

活動的なかたは、仕事を引退してからそういった恋愛や結婚をする傾向もあるので、書道の道を引退した時に、もしかしたら幸せの一報があるかもしれませんね!

 

熊峰(ユウホウ)さんが経営してる【中国書道教室】とは?

 

熊峰(ユウホウ)さんは、横浜の中華街で、『熊峰中国書道教室』を自身で運営しています。

下記が詳細です。

※2019年時点での情報なので最新ではない可能性があります。

 

【熊峰(ゆうほう)書法教室】

書道を通じて個性を育ててみませんか?4才子供から大人まで、誰でも学べる、中国トップの書道家熊峰先生が直接、熱意で教える。字を書く愉しさを感じながら上達していくのは勿論の事、創作、プレゼンテーションなどを通じ、創造力、表現力、伝える力を高める事を目的にしています。

初唐の三大家と呼ばれる書法を「臨書」することで楷書・臨書・行書・草書などの基礎を身に付け、さらに生徒様お一人一人が創造性に満ちた作品を書き上げるようになるように指導しております。お子さまや初心者、経験者の方まで、どなたでも大歓迎いたします。

 

住所:横浜市中区常盤町2丁目20番
   ヴェラハイツ関内507号

営業日時:金~日、午前10時30分~12時30分
         午後14時30分~16時30分

料金:授業料 2時間5,000円
   個人授業 2時間10,000円
   年会費  6,000円

連絡先:nisinakac@yahoo.co.jp

 

 

 横浜中華芸術学校のほうでも、書道教室を開いているようです。

 

書道教室 - 横浜中華芸術学校

 

 興味がある方は、どちらかに連絡してみて下さいね。

 

熊峰(ユウホウ)さんの作品や書籍は?画像あり

 

熊峰さんが書いた作品を少し紹介します。

 

こちらはコラボ作品のようです。

愛知県体育館に飾られています。

 

 

こちらは熊峰さんの生徒さんの作品です。

左がbeforeで右が熊峰さんが指導した後の文字になります。

かなりの成長をしていて、指導者としての優秀さも見受けられます。

 

https://www.piao-xiang.com/cms/wp-content/uploads/2019/04/37625086_2110139722569659_373715047274250240_n.jpg

画像出典元:https://www.piao-xiang.com/news/20180802_1073/

 

こちらは六本木ヒルズに入っている中華料理店の看板作品です。

色々な店やメディアからも依頼されて書いているようです。

 

また熊峰さんが何か書籍を出してるかどうか調査しましたが、特に本は出していないようです。

熊峰さんほどの知名度と実力があれば、欲しい方はたくさんいると思うのですが、残念ですね。

 

 

熊峰さんは奇跡のレッスンにすでに出演してた?みんなの反応は?

 

どうやら今回の熊峰さんの奇跡のレッスンは再放送のようです。

2019年3月27日が初回放送で、BS番組でやっていました。

 

BS放送でも何度か再放送があったみたいで、かなり人気のシリーズの為、今回地上波で放送という流れのようです。

 

熊峰さんの奇跡のレッスンでのみんなの反応もまとめました。

 

大変感銘を受けました。今の子供達はデジタルの世界にあふれた時代に組み込まれすばらしい日本の書道文化が置き去りにされ自分の才能すら見出せないある意味豊かでない時代に生かされている。この番組を見て1人でも筆を持ちたいと思う子供達が増えて欲しいと心から願います。

60代女性

 

私が今まで見た「奇跡のレッスン」の中で、ベストでした。特に、熊峰先生の指導力のすばらしさに、ただただ感心させられました。いつも優しく鼓舞するスタイルは、学ぶべきものが多くありました。書道に興味が有る無しに関わらず、多くの日本の子どもたちにも是非この回を見てほしいです。熊峰先生、熊野の子どもたち、そしてNHKさん、すてきな放送をありがとう。謝謝!

50代男性

 

40〜60代の方達の称賛の声が多数。

子供がいて書道を習わせてる家庭の方のコメントが目立っていました。

 

熊峰さんの指導者の立場でのすごさが際立っているようです。

 

放送が楽しみですね。

 

まとめ

今回は、天才書道家の熊峰(ユウホウ)さんについて記事を書きました。

書道以外でも、かなり優秀な経歴を持っている方でしたね。

 

日本語での情報がまだ少ないので、奇跡のレッスンで判明した情報や、中国サイトで分かる情報などを引き続き調査していきたいと思います。

 

以上、最後まで閲覧ありがとうございました。