トレンド雑記ブログ

日常の出来事、ニュースなどを記事にします

2019年版ダイソンV11のグレード別の違いは?比較解説。おすすめも紹介

 

『吸引力の変わらないただ1つの掃除』のキャッチフレーズで有名なダイソン。

 

今や掃除機と言えばダイソンと言われるほど浸透し、ブランドとしての地位を確立しました。

毎年新製品を出すダイソンですが、2019年モデルでも『Dyson V11 Fluffy』『Dyson V11 Fluffy+』『Dyson V11 Absolute』『Dyson V11 Absolutepro』4つのグレードがあり、何を選べばコスパが良いのか買うのに悩みますよね。


今回は、『ダイソン掃除機とは?』という初歩的な説明から、各グレードの違い、解説、比較表などをもちいて説明します。

どのダイソン掃除機を買えば良いのか、自信をもっておすすめします。

 

目次

 

ダイソンの掃除機とは

 

昔の掃除機は紙パック式で、吸引と排気の途中にフィルター(紙パック)がある為、吸引力が落ちやすく掃除機自体の掃除も手間でした。

そこにダイソンが開発したのがサイクロン式掃除機。

ゴミと共に吸った空気を回転させて遠心分離することで、ホコリだけ取り除き、空気は綺麗にして外気に排出します。

 

今では多くのメーカーがサイクロン式掃除機を出していますが、ダイソンは世界初のサイクロン式掃除機を開発したパイオニアだという事を忘れてはいけません。

 

 

ダイソンの掃除機の主な特徴は下記3点です。

・吸引力が変わらない

・排気が部屋の空気よりも綺麗

・ごみ捨てが簡単(蓋を開けて捨てるだけ)

 

 この特徴を支えているのが、サイクロン式と強力なダイソンのモーターです。

12万5000回/分の回転数で空気とホコリを素早く分離します。

微細な粒子(0.3ミクロン)を99.97%捕らえ、部屋の空気よりもキレイな空気を排気します。

 

また紙フィルターを廃止した事により、ごみを捨てる際のメンテナンス性も高いです。

本体の蓋を開けるだけで溜まったゴミを簡単に捨てる事が可能です。

 

また2019年版からすべてのグレードに液晶パネルが付いています。

液晶パネルで分かることは、残りの稼働時間(秒単位で表示します)・ごみ詰まりの警告・フィルター洗浄などのメンテナンス警告などです。

  

 

 

グレードの主な違いは付属品

 

・掃除機本体の機能は同じ(吸引力・充電時間等)

・付属品(アタッチメント)の数に違いがある

・デザインが違う(色や柄)

 

基本性能は同じの為、自分にとって必要なアタッチメントが付いてるかどうかで選べば良いと思います。

 

 

各付属品の機能

 

付属品(アタッチメントツール)は全10種類あります。

 f:id:gonnabeagod:20191116124633p:plain

 

 


①ソフトクリーナーヘッド

全てのグレードに標準装備されている。
大きなゴミを捕らえ、内部の青・赤のカーボンファイバーブラシが

静電気を抑制し微細なホコリを取り除きます。

ファイバーブラシはフローリングを綺麗にするだけではなく、髪の毛などの長いゴミがくっつかないようになっている。 

フローリング カーペット 布団 ソファ 隙間

 


②コンビネーションノズル 

 

全てのグレードに標準装備されている。

先端のブラシが上下にスライドするようになっていて、用途によって使い分ける。

ブラシを使用して床や壁に付着してるホコリなどを綺麗に拭き取れる。

ブラシが出てる分、吸引力が落ちるため、ブラシが不要の場合は上にスライドして使用する。
 

フローリング カーペット 布団 ソファ 隙間
×

 

③隙間ノズル

全てのグレードに標準装備されている。

吸引口が細くなっており、手が届きにくい場所に最適なツール。

重量が軽い為、隙間だけでなく、上部の手が届かない所に使用できる。 

 

フローリング カーペット 布団 ソファ 隙間
× ×

 

④ミニモーターヘッド

 

全てのグレードに標準装備されている。

内部にある回転ブラシで、ソファ等の布製品に巻き付いているゴミを吸引する事に優れている。

フローリングなどの床面に対しては、隙間がなく直接ヘッドが当たり傷つく為、使用は出来ない。

カーペット・布団にも使用可能だが、範囲が狭い為時間が掛かるデメリットはある。

 

 

フローリング カーペット 布団 ソファ 隙間
× ×

 

 

⑤ミニソフトブラシ

 

全てのグレードに標準装備されている。

コンビネーションノズルと使用方法は似ているが、先端のブラシが柔らかくより掃除する面に傷が付きにくい構造となっている。

障子やガラスなどの傷つきやすい箇所のホコリを吸引できる。

 

 

 

⑥ツールクリップ

 

全てのグレードに標準装備されている。

ツールクリップを使用することにより、隙間ノズルやコンビネーションノズルを本体のパイプに取り付けることが出来る。

ツール交換時に手元ですぐ交換できる事が目的。

 

 

⑦収納用ブラケット

 

全てのグレードに標準装備されている。

掃除機本体を立てかけて収納する為のブラケット。

固定の為に壁に穴開けしないといけない上、一度設置場所を決めたら容易に変更は出来ない。

壁の穴開けが難しい場合は⑧の専用充電ドッグが付いてるモデルを選択したほうが良い。

 

 

⑧専用充電ドック

 

⑦収納用ブラケットと同様で掃除機本体を立てかけて収納する為のもの。

違いは自立式スタンドの為、穴あけが不要なのと移動も手軽に出来る。

 

 

 

⑨ダイレクトドライブクリーナーヘッド

 

カーペットに最適なモデル。

ローラーに2種類のブラシ(ナイロン・カーボンファイバー)が搭載されており、カーペットだけでなくフローリングにも対応。

この2種類のブラシにより、カーペットから多くのゴミやアレルゲンを吸引する事ができ、ソフトクリーナーヘッドの上位互換のイメージになる。

 

 

フローリング カーペット 布団 ソファ 隙間

 

 ➉フトンツール

 

名前の通り、布団やクッションなどの布製品に最適なツールになる。

布団に密着して吸引する為、奥底にあるハウスダストやアレルゲンを除去する事が可能。

先端にはブラシが配置されているため、表面にある塵・埃も吸引可能

 

フローリング カーペット 布団 ソファ 隙間
× × ×

 

 

 Dyson V11 Fluffy

 f:id:gonnabeagod:20191117214611p:plainf:id:gonnabeagod:20191117215527p:plain

 

 


付属品は表の7種類になります。

 本体色は青になります。

 

 

Dyson V11 Fluffy+

 f:id:gonnabeagod:20191117215633p:plain

 

 


付属品は表の8種類で、Fluffyとの違いは

自立式の収納ブラケットが付いています。

 本体色は赤色です。

 

 

Dyson V11 Absolute

 f:id:gonnabeagod:20191117214809p:plainf:id:gonnabeagod:20191117215741p:plain

 


付属品は表の9種類で、ダイレクトドライブクリーナーヘッドが追加で付いてる為、1ランク上の吸引が期待できます。

 本体色は青です。



Dyson V11 Absolutepro

 Dyson V11 Absoluteprof:id:gonnabeagod:20191116124633p:plain

 

 

 

10種類すべてのツールが付いています。

フトンツールもある為、掃除できない場所は無いといってもいいラインナップになります。

 本体色はゴールドになります。

 

 

ダイソンV11 グレード別の比較表

 

最後にグレード別の違いを比較表にまとめます。

 

 

  Fluffy Fluffy+ Absolute Absolutepro
価格 Amazon 60556円 81400円 91480円
価格 楽天 61161円 75900円 75600円 83169円
①ソフトクリーナーヘッド
②コンビネーションノズル 
③隙間ノズル
④ミニモーターヘッド
⑤ミニソフトブラシ
⑥ツールクリップ
⑦収納用ブラケット
⑧専用充電ドック ×
⑨ダイレクトドライブクリーナーヘッド × ×
➉フトンツール × × ×

 

 

まとめ&おすすめ

 

下位グレードを求めてる方はFluffyかFluffy+にするか迷うと思いますが、私のおススメはFluffyです。

理由は専用充電ドックの違いのみなので、Fluffyを購入して別売りのスタンド式充電ドックを購入したほうがコスパがかなり良いからです。

グレードの価格差は14000円強ですが、別売りのスタンドは6000強の為、約8000円節約できます。

 

 


ダイソン(Dyson) Dyson V11 Fluffy SV14FF ニッケル/アイアン/ブルー コードレススティッククリーナー [スティック掃除機]

 

別売りスタンド↓


ダイソンV11対応 【 コードレスクリーナースタンド グレー 】 

 

 

上位グレードのAbsoluteかAbsoluteproの違いはフトンツール有・無になります。

デザインも違いますがそこまで気にしないかと。

布団を頻繁に掃除したい方はProを。

たまに布団の掃除機をかけたいという方はAbsoluteで十分だと思います。

我が家はProを購入しましたが、フトンツールはあまり使ってないのと、ミニモーターヘッドで代用できる為、必須アイテムではないと思っています。

 


【キャッシュレスで5%還元】【送料無料】Dyson V11 Absolute SV14 ABL コードレスクリーナー【新品・国内正規品】(0928)

 

 

また付属品は別売りで購入することも可能なので、初めて購入してよく分からない!という方は、まずは下のグレードから購入して、必要なものを付け足していくのが一番いいと思います。